生体センシングしてみる~脈波編(Tips)~

少し忙しかったので,放置していた脈波センサの開発ですが,

秋月にてパルスオキシメータという脈波計測用のセンサモジュールを見つけたので再開.回路は設計したけど,センサの取説に使えそうな回路が載っていたので楽をします.

計測の様子

youtu.be

 

計測の結果 

f:id:Libra23:20170908093033p:plain

 何度やってもすぐに同じような波形になったから再現性は高い.ただ,ノイズが入っているのか,急に大きくなるところがあるので,表示側のミスなのか原因を調べる必要がありそう.脈拍を知りたいなら,”ある一定時間平均より大きい”,みたいな処理で分かると思う.

サンプリング周波数は100 Hzにしては心拍が速いな.どっかプログラム上のミスがあるっぽい.

続きを読む

ガジェットとアプリ開発〜インターバルカメラ(制作中)〜

 

野生生物の見ている世界を知りたいということで

動物に取り付けたカメラで特定の時間だけ撮影できるガジェットを作って欲しい.

 

撮影しっぱなしでよくない?とも思ったんだけど,全体の大きさとか使いたいカメラ性能の関係で,特定時間のみ撮影の方がいいらしい.まぁ寝てる時間撮影してもしょうがないし.あとは電力の問題かな.

 

今回作ったのは毎日,ある時間帯に撮影するガジェットとそのインタフェースアプリ(WindowsFormアプリ).

続きを読む

ガジェットとアプリ開発~感情表現インターフェース~

外部のボタンを押したら喜怒哀楽が分かるようなアプリをつくってみる.

目的としては寝たきりで無表情になってしまったお年寄りに表情を取り戻すこと.

 

まぁ,どんな感じに作ったらいいかなって相談を受けたんだけど,

勢い余って試作してしまった話.

人の仕事を奪うなよ!って思うんだけど(犯人は私です)

 

続きを読む

生体センシングしてみる~脈波編(回路設計)~

前回紹介した脈波センサの抵抗の選定とフィルタ回路と増幅回路の設計をしていきます.

  • フォトリフレクタの設計
  • フィルタ回路の設計
  • 増幅器の設計

 

続きを読む

生体センシングしてみる~脈波編~

脈拍を0と1のデジタル信号だとすると,脈波はアナログ信号のイメージ.

脈波のピークを1,それ以外を0だと見なしたら脈拍になるって感じ.

今回はこの脈波をフォトリクレクタで計測します.まぁよくやられているやつです.

f:id:Libra23:20170625215148j:plain

 

  •  
  • 回路の紹介
  •  測定の結果
  • プログラムの紹介
  • 計測原理の紹介
  • 最後に

 

続きを読む